• 鶴ヶ島市五味ヶ谷307-10
    • 049-298-6875
    • 東武東上線
      若葉駅から
      徒歩13
    • 駐車場9

クリニック紹介

外観・院内のご紹介

外観

外観

スロープ

スロープ

受付

受付

待合スペース

待合スペース

キッズスペース

キッズスペース

中待合スペース

中待合スペース

院内スペース

院内スペース

眼科診察室

眼科診察室

皮膚科診察室

皮膚科診察室

眼科検査室

眼科検査室

眼科暗室

眼科暗室

眼科手術室

眼科手術室

リカバリー室

リカバリー室

トイレ

トイレ

駐車場完備

駐車場完備

外観スロープ受付待合スペースキッズスペース中待合スペース院内スペース眼科診察室皮膚科診察室眼科検査室眼科暗室眼科手術室リカバリー室トイレ駐車場完備

医療機器のご案内

レフラクト・ケラト・トノメータ

屈折度、角膜カーブ、眼圧、角膜厚測定の4つの検査ができる装置です。 装置間の移動をなくし、スピーディーな測定が可能であり、患者様のご負担を軽減します。

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞撮影装置は角膜内皮細胞の形状、数、角膜厚を測定します。
角膜中心を自動追尾するため、簡単に短時間で検査ができます。

眼内レンズ測定装置

角眼の長さ(眼軸長)を測定する医療機器です。様々な角度から眼の長さを測定し、眼内レンズの度数ずれを防ぎ、正確性を向上させることができます。

光干渉計測眼底像撮影装置

角光干渉計測を利用した3次元眼底像撮影装置です。眼網膜の状態をより精密に検査することで網膜の異常の他、緑内障の診断にも使用されます。

SLTレーザー装置

角緑内障の原因になっている部分にレーザーを照射し眼圧を下げる装置です。
また、白内障術後におこる後発白内障に対する治療(後嚢切開)も行うことができます。

網膜光凝固レーザー装置

角主に眼底疾患に対する治療に使用されています。 患者様への負担が軽く、回復も早いことから、各種眼底疾患の治療法として、広く使用されています。

ハンフリー視野計

角視野の範囲や欠落部を自動で測定する装置です。視野の中心に近い範囲内で光に対する感度を確認する検査です。主に緑内障の診断に使用します。

ゴールドマン視野計

角主に視野全体の広さを測定する装置です。緑内障の進行度、脳や視神経の障害などや網膜の疾患について判定ができます。

若葉・さくらいクリニック
TEL
049-298-6875
住所
〒350-2202
鶴ヶ島市五味ヶ谷307-10
診療科目
眼科・皮膚科
院長
櫻井 裕
皮膚科
櫻井 愛香
アクセス
東武東上線 若葉駅から徒歩13分
眼科
休診日:日曜、祝日  ●:手術のみ
診療時間 日祝
9:30~12:30
15:00~18:00
皮膚科
休診日:木曜、日曜、祝日
診療時間 日祝
9:30~12:30
15:00~18:00